出展のご案内

出展のメリット

本展は商談のための展示会です

出展対象・来場対象

コンテンツ業界関係者や、企業の宣伝 ・広告部門などが多数来場

前回は、TV・映画・アニメ・ゲーム・音楽・出版などの各種メディアをはじめ、レジャー施設や一般企業の宣伝・広告・マーケティング担当者などが40,660名来場しました。
※コンテンツ東京7展合計の来場者数

前回(2016年) 来場者(一部抜粋)

+マークをクリックすると社名一覧が表示されます

メディア・コンテンツ業界(テレビ・映画)
  • ●RKB映画社 ●RKB毎日放送 ●秋田放送 ●朝日放送 ●アスミック・エース ●アニマックスブロードキャスト・ジャパン ●IMAGICATV ●ウォルト・ディズニー・ジャパン ●NHKエデュケーショナル ●NHKエンタープライズ ●岡山放送
    ●香川テレビ放送網 ●関西テレビ放送 ●キッズステーション ●けんこうTV ●札幌テレビ放送 ●サンテレビジョン
    ●山陽映画 ●ジェイ・スポーツ ●静岡朝日テレビ ●シブヤテレビジョン ●ジュピターエンタテインメント
    ●ジュピターショップチャンネル ●ジュピターテレコム ●松竹 ●松竹ブロードキャスティング
    ●スカパー・ブロードキャスティング ●スカパーJSAT ●スター・チャンネル ●スペースシャワーネットワーク
    ●ソニー・ピクチャーズエンタテインメント ●千葉テレビ放送 ●TCエンタテインメント ●TBSサービス
    ●TBSテレビ ●テレビ愛知 ●テレビ朝日ホールディングス ●テレビ神奈川 ●テレビシティ ●テレビ東京 ●テレビ信州 ●テレビ新潟放送網 ●テレビ大阪サービス ●テレビ朝日 ●東映 ●東海テレビ放送 ●東京ケーブルネットワーク
    ●東京放送ホールディングス ●東京メトロポリタンテレビジョン ●東宝 ●東宝ステラ ●東宝東和 ●東北新社
    ●とちぎテレビ ●長崎文化放送 ●長野朝日放送 ●名古屋テレビ ●名古屋テレビ事業 ●名古屋テレビ放送 ●日活
    ●日本映画放送 ●日本ケーブルテレビジョン ●日本国際放送 ●日本テレビ放送網 ●日本放送協会 ●BS朝日 ●BS-TBS ●東日本放送 ●広島ホームテレビ ●FOXネットワークス ●フジテレビKIDS ●フジテレビジョン ●北海道テレビ放送 ●北海道放送 ●毎日放送 ●ユナイテッドエンタテインメント ●讀賣テレビ放送 ●WOWOW ・ ・ ・
メディア・コンテンツ業界(アニメ)
  • ●旭プロダクション ●アニメンタル・スタジオ ●ウェルツアニメーションスタジオ ●エイアンドジー ●A-1Pictures
    ●絵夢 ●ODDJOB ●神風動画 ●クロフネプロダクト ●コア ●ゴンゾ ●サテライト ●サンライズ ●ジーベック
    ●シモグミ ●白組 ●シンエイ動画 ●studioA-CAT ●スタジオエル ●スタジオディーン ●セブン ●タツノコプロ
    ●東映アニメーション ●新潟アニメーション ●日本アニメーション ●バンダイビジュアル ●ぴえろ
    ●プロダクション・アイジー ●マーザ・アニメーションプラネット ●ミルキーカートゥーン ●虫プロダクション
    ●6次元アニメーション ●ロボット ・ ・ ・
メディア・コンテンツ業界(ゲーム・遊技機)
  • ●アイ・ティー・エル ●アイディアファクトリー ●アソビモ ●アルゼソフトウェア ●アルファ・ユニット
    ●エクストリーム ●SEモバイル・アンド・オンライン ●カプコン ●ガンホー・オンライン・エンターテイメント
    ●グッド・フィール ●gumi ●KLab ●gloops ●ケイブ ●ゲームオン ●GameBank ●元気 ●コーエーテクモゲームス ●コナミデジタルエンタテインメント ●Cygames ●サイバーコネクトツー ●サクセス ●サファリゲームズ ●サミー ●サミーネットワークス ●SANKYO ●サンセイアールアンドディ ●三洋物産 ●シーエー・モバイル
    ●GMOゲームポット ●シルバースタージャパン ●スクウェア・エニックス ●スパイク・チュンソフト ●セガ
    ●セガ・インタラクティブ ●セガエンタテインメント ●セガゲームス ●セガサミークリエイション
    ●セガサミーホールディングス ●セガホールディングス ●想通 ●ソニー・インタラクティブエンタテインメント
    ●ソニー・コンピュータエンタテインメント ●大一商会 ●ダイコク電機 ●大都技研 ●ディ・ライト ●ディー・エヌ・エー ●ディースリー・パブリッシャー ●ディンプス ●ドリコム ●ナウプロダクション ●ニューギン ●任天堂 ●ネクソン
    ●バイキング ●パオン・ディーピー ●HappyElementsAsiaPacific ●ハピネット
    ●バンダイナムコエンターテインメント ●バンダイナムコオンライン ●バンダイナムコスタジオ
    ●バンダイナムコビジネスアーク ●ハ・ン・ド ●藤商事 ●プラチナゲームズ ●平和 ●ベクター ●HoolaiGame
    ●ボルテージ ●マーベラス ●魔法 ●ミクシィ ●ムラクモゲームス ●メイクソフトウェア ●MAGES.
    ●メディア・マジック ●山佐 ●ユニバーサルエンターテインメント ●ラクジン ・ ・ ・
メディア・コンテンツ業界(音楽)
  • ●アミューズ ●エイベックス・デジタル ●エイベックス・プランニング&デベロップメント
    ●エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ ●エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ ●エクシング ●叶音
    ●キングレコード ●クリプトン・フューチャー・メディア ●グルーヴ ●ゴアミュージック ●サウンドクリエイツ
    ●サウンドシステム ●サンミュージックプロダクション ●JVCケンウッド・アークス
    ●JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント ●ジャパン・ミュージックワークス ●セントラルミュージック
    ●ソニー・ミュージックレーベルズ ●第一興商 ●ダイキサウンド ●テイチクエンタテインメント ●トイズファクトリー ●友ミュージック ●日音 ●日本コロムビア ●日本テレビ音楽 ●日本レコード協会
    ●ヒップランドミュージックコーポレーション ●ブシロードミュージック ●ポニーキャニオン
    ●ミュージカルドッグスタジオ ●ミュージックエアポート ●ヤマハサウンドシステム ●ヤマハミュージックジャパン ●ユーズミュージック ●USEN ●ユニバーサルミュージック ●ランティス ●ワーナーミュージック・ジャパン ・ ・ ・
メディア・コンテンツ業界(出版)
  • ●秋田書店 ●イースト・プレス ●NHK出版 ●旺文社 ●オレンジページ ●偕成社 ●学研教育出版 ●学研教育みらい ●KADOKAWA ●河出書房新社 ●くもん出版 ●幻冬舎 ●幻冬舎コミックス ●コアマガジン ●講談社
    ●講談社コミッククリエイト ●光文社 ●コスミック出版 ●サイゾー ●サンマーク出版 ●CCCメディアハウス
    ●JTBパブリッシング ●小学館 ●小学館クリエイティブ ●祥伝社 ●昭文社 ●新潮社 ●スターツ出版 ●世界文化社
    ●ダイヤモンド・ビッグ社 ●ダイヤモンド社 ●宝島社 ●中央公論新社 ●ディスカヴァー・トゥエンティワン
    ●手塚プロダクション ●東洋経済新報社 ●日本文芸社 ●白水社 ●早川書房 ●ぴあ ●PHP研究所 ●扶桑社 ●双葉社
    ●ブリタニカ・ジャパン ●フレーベル館 ●プレジデント社 ●フロンティアワークス ●ぶんか社 ●文藝春秋
    ●ベネッセホールディングス ●ポプラ社 ●リットーミュージック ・ ・ ・
メディア・コンテンツ業界(コンテンツ配信事業者)
  • ●iTunes ●ACCESS ●アマゾンジャパン ●イード ●HJホールディングス ●エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ ●NHNPlayArt ●NTTぷらら ●エムティーアイ ●オールアバウト ●兼松グランクス ●GYAO ●グーグル ●Gunosy
    ●グリー ●KDDI ●サイバード ●GMOメディア ●スター・ゲームズ ●スマートニュース
    ●ソネットエンタテインメント ●ソフトバンク ●DeNA ●DMM.com ●DMM.comラボ ●トゥ・ディファクト
    ●ドワンゴ ●パピレス ●BBB ●ビッグローブ ●ブックウォーカー ●ブックビヨンド ●BookLive ●ブックリスタ
    ●モバコレ ●ヤフー ●ヤマハミュージックメディア ●U-NEXT ●LINE ●楽天 ●ローソンHMVエンタテイメント ・ ・ ・
アミューズメント・レジャー施設
  • ●相田みつを美術館 ●オリエンタルランド ●鴨川シーワールド ●航空科学博物館 ●郷さくら美術館
    ●郡山市ふれあい科学館 ●サンシャインシティ ●サンリオエンターテイメント ●松竹マルチプレックスシアターズ
    ●新国立劇場運営財団 ●村内美術館 ●タイトー ●大和リゾート ●多摩六都科学館 ●つくば科学万博記念財団
    ●鉄道博物館 ●東海ランド ●東京国立博物館 ●東京サマーランド ●東京ドーム ●東京都現代美術館
    ●東京都写真美術館 ●ナムコ ●日本科学技術振興財団科学技術館 ●日本電波塔 ●富士急行 ●マザー牧場 ●松岡美術館 ●マックアースリゾート福島 ●安川電機 ●ユー・エス・ジェイ ●よみうりランド ●ラグーナテンボス ・ ・ ・
企業・団体の宣伝・広告・マーケティング部門
  • ●AOKI ●アクサ生命保険 ●アサヒグループホールディングス ●アサヒビール ●アサヒ飲料 ●アシックスジャパン
    ●味の素 ●アステラス製薬 ●アットホーム ●Apple ●イオン ●伊藤園 ●エーザイ ●江崎グリコ ●SMBC日興証券
    ●エステー ●エスビー食品 ●NTTドコモ ●大阪ガス ●太田胃散 ●大塚製薬 ●大成建設 ●オープンハウス ●オムロン ●オリンパス ●花王 ●カゴメ ●鹿島建設 ●カネボウ化粧品 ●カルチュア・コンビニエンス・クラブ ●キッコーマン
    ●キヤノン ●キリン ●クラシエホールディングス ●コジマ ●サークルKサンクス ●佐川急便 ●サッポロビール
    ●サントリー食品インターナショナル ●ジェーシービー ●資生堂 ●シチズン宝飾 ●清水建設 ●住宅情報館 ●西友
    ●積水樹脂 ●積水ハウス ●Z会 ●セブン&アイ・フードシステムズ ●全日本空輸 ●綜合警備保障 ●そごう・西武
    ●ソニー・ミュージックエンタテインメント ●ソフトバンクモバイル ●大日本住友製薬 ●タカナシ乳業 ●武田薬品工業 ●タニタ ●タマホーム ●デアゴスティーニ・ジャパン ●東急ハンズ ●東京海上日動火災保険 ●東京ガス
    ●東京急行電鉄 ●東芝 ●TOTO ●東レ ●トヨタマーケティングジャパン ●トヨタ自動車 ●ナイキ ●永谷園
    ●日産自動車 ●日清オイリオグループ ●日清食品ホールディングス ●日本ハム ●日本ケンタッキー・フライド・チキン ●日本航空 ●日本コカ・コーラ ●日本マクドナルド ●日本旅行 ●ネスレ日本 ●パナソニック ●ビームス
    ●ファミリーマート ●福岡ソフトバンクホークス ●ブルボン ●星野リゾート ●ポッカサッポロフード&ビバレッジ
    ●本田技術研究所 ●マツダ ●マルハニチロ ●ミズノ ●みずほ銀行 ●三井住友海上火災保険 ●三井住友銀行
    ●三越伊勢丹ホールディングス ●三菱電機 ●三菱東京UFJ銀行 ●村田製作所 ●明治 ●メットライフ生命保険
    ●森永乳業 ●山崎製パン ●ヤマハ発動機 ●雪印メグミルク ●ユニクロ ●ヨネックス ●ライオン ●LIXIL
    ●レオパレス21 ●ローソン ●ロッテ ●ワコール ・ ・ ・
上記以外にも多くの方が来場しています。詳細なリストをご覧になりたい方は、
展示会事務局までお問合せください

コンテンツ関連の有力展示会6展を併催

次回(2017年)は、過去最多の1,620社 が出展、48,000名が来場します!

※コンテンツ東京7展の合計見込み数

次回(2017年)は48,000名を動員します

※同時開催展を含む合計見込み数

事務局では、右記のような独自の来場者動員活動を徹底して行います。

約45万枚の展示会招待券を送付

VIP特別招待制度により、特に重要な顧客を招待

重要顧客に対し、直接訪問・電話で来場を促進

国内外の有力媒体に広告・記事を掲載

リードジャパンの保有するデータベースを活用し、さまざまな分野の業界へ向けて85万件のメールを配信

商談実績多数!ビジネス拡大のために、ぜひご出展を!

前回(2016年) 成果を上げた出展社の声(アンケートより一部抜粋)

ネストビジュアル(株)
(360°映像・VRコンテンツ制作)

電機メーカー、化粧品メーカー、テレビ局、代理店、博物館などさまざまな企業からコンテンツ制作の案件をいただいた。すでに1,000万円の受注を獲得しており、年間でおよそ5,000万円の受注を見込んでいる。


(株)しのびや.com(VR)

VRを使った最新の体感システムを出展。具体的な案件を数多くいただき、会期後、ネットカフェでの導入が決定。ほかにもゼネコンやゲームセンター、商業施設、映画館など15件の引合いがあり、最大1億円の受注を見込んでいる。


きぐるみライブアニメーターKiLA
(リアルタイムアニメーションシステム)

TV局・アニメ関連企業4社からシステム導入についての引合いをいただいた。その他、ゲーム・アミューズメント会社、出版社とも商談をすすめており、最終的には3,000万円の売上げとなる見込み。

ビービーメディア(株)(インタラクティブ技術)

会期中、住宅販売メーカー、ショッピングモール、各種アトラクション施設やその代理店の方々から引合いをいただいた。また、会期後にデモ体験での来社希望が10社以上あり、年内で1,000万円規模の売上げを見込んでいる。


共栄エンジニアリング(株)(高臨場感音響)

最先端技術を探している来場者が多く、メーカーやメディア・小売業などさまざまな企業から10件の引合い、数千万円の売上見込み。通常では接点をもてない来場者とつながりを持つことができ、自社の音響技術をPRする最高の場であった。

(株)サナリス(ウェアラブル・3Dコンテンツ制作)

前回に比べ、3Dコンテンツをプロモーションに活用したいという具体的な課題や導入イメージを持って来られる方が多かった。出版社、レコード会社、印刷会社などと商談を進めており、3,000万円の受注見込み。



前回(2016年) 来場者の声(アンケートより一部抜粋)

エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ(株)

自社イベントでのVR導入を検討しており、会場で出展社と商談を行った。技術導入、新規事業立ち上げなど、企画内容によって規模は異なるが、導入には500万円~数千万円程の予算を見込んでいる。

ビヨンド・インタラクティブ(株)

コンシューマー向けゲームに使用する、モーションキャプチャー・VR・CGを発掘するために来場した。会場で商談した2社と話を進めており、発注金額は数百万円~1,000万円となる見込み。


カラオケ館

他店との差別化・競争力の強化が目下の課題。カラオケルームへのマッピング・3D関連技術・VRの導入のため展示会に来場、さまざまな企業と打合わせを行った。予算は1億円以内で、全130店舖導入に向けて検討を進めている。

(株)サイバード

スマホゲームに使用できる360°動画などのVRコンテンツを発掘するために来場。ゲームだけでなく、リアルイベントも絡めたVRの活用を検討している。発注金額は未定だが、段階的に導入を進めていく予定。

(株)メトロ アド エージェンシー

先端コンテンツ映像を使った販促プロモーションをクライアントに提案するために来場。現在、VR体験できるプロモーションのテスト作品を発注し、クライアントと検討している。今後、億単位の発注となる見込み。

二松学舎大学

創立140周年記念式典で活用する先端コンテンツを求めて来場。本学卒業生である夏目漱石のアンドロイド制作を進めており、そこに活用する技術・企画などについて会場で商談した。今回の展示会での発注は2,000万円を見込む。



  • まずは出展資料をご請求ください(無料)

    以下の資料を無料でお送りします。

    • 出展案内資料
    • 来場者リスト(一部抜粋)
      ※前回「コンテンツ東京2016」より
    • 会場レイアウト図
    • 出展料金表
               …など
    資料
    出展検討のための資料請求(無料)はこちら

    お電話でのお問合せ

  • フォトギャラリーはこちら

    前回(2016年)開催しました、先端コンテンツ 技術展の会場の様子をご覧いただけます。

    出展サポートはこちら

    出展社の皆様のビジネスをサポートするために、
    様々なサービスをご用意しております。

  • お問合せ
    Contact

    ctnext@reedexpo.co.jp